爆サイの誹謗中傷体験談

シェアする

爆サイに誹謗中傷を書き込まれてしまった方の体験談をまとめてみました。

爆サイ誹謗中傷

20代男性

私は中学校教師をしております。
大学を出て公立中学の教師として赴任し、2年目を迎えた頃のことでした。

「同僚の先生から私のことがネット上に書いてあるよ」と聞かされ、どこに書いてあるかと聞くと爆サイと教えられました。

私はそれまで爆サイというサイトがあることすら知らなかったのですが、帰宅中の電車の中でスマホで確認してみました。
見てみると私の本名と勤務先などの個人情報が書いてあったのです。

私はお恥ずかしい話、中学生時代に少々ヤンチャをしていたので補導歴が何度かあります。
そのことを書いてあり、驚きました。
まぁそれは事実なのでまだ良いとして、私が今、生徒の親と不倫しているなどと書いてありました。
もちろん生徒の親と不倫したことなど一度もありません。

対策、解決方法について

見た瞬間に頭に血が昇りましたが、どう対処したら良いか検索して調べました。
調べていくと、ネット書き込み削除サポートのサービスなるものがあることを知りました。

私は風評被害バスターズさんというサイトにお願いしてみました。
料金は爆サイの対応は50,000円からと高額ではありますが、弁護士を立てて訴訟することを考えれば安いのではないかと思い、お願いしました。
依頼した翌日には削除を完了したとの連絡をもらいました。

結局犯人を特定することはできませんでしたが、それ以降は今のところ投稿されることはなくなったので良かったです。

40代男性

趣味がカラオケやドライブ、飲みに出かけたりするのが好きでしたので全国版で匿名な掲示板よりも地元密着型の方が会いやすい事もあって九州版に登録したのが悪夢の始まりでした。
当然住んでいる市まで絞ってどんな書き込みがあるのかや知り合いがいるかなど当初は楽しんでいましたが、どこの掲示板にも存在するような荒しも数名確認できました。

1年以上利用してるとシステムにも慣れ、近場に住む気になる異性も現れましたのでさらにのめり込んで交流を続けていました。
そんなある日初見がスレに顔を出すようになり、最初は冷やかしから始まりシカトしていると住所特定したからお前の家に今から行く、会社に言いふらすなどの誹謗中傷を受けるようになりました。
今考えればどこの高校を卒業しどこで勤務しているなどの情報も書き込んだ経緯がありましたので、おそらく自身を特定した上で攻撃を仕掛けてきたと推測できます。

対策、解決方法について

まず運営に通報を考えましたが、残念ながら連絡先はの記載はありませんでした。
そのため過去の自身書き込みに削除パスを入力して投稿の削除するしか術はありませんでした。

その後他の掲示板でこういった事があり対処法を求める質問やサイバー警察へ相談、また弁護士に本契約前の無料相談で経緯を説明した事もありました。
やはり地域密着型の恐怖を体験した瞬間でもあり、トラウマになるほどの不安や焦りを今でもはっきり覚えています。

現在は利用していませんが、某巨大掲示板の〇ちゃんねるよりも爆サイは地域が狭い故に、誹謗中傷を受けやすい掲示板という事を身を持って体験したという経緯です。

匿名

数年前、風俗でバイトしていたときの話です。当時はお金が欲しくて風俗業界に入りました。
入った当初は気軽に稼げるイメージでしたが、現実はそんなわけにはいきませんでした
。普通のバイトよりかは稼げるのですが、高額を稼ごうとするとやはり指名をいただきランキング上位に入ることが余儀なくされます。
そこで思いついたのが爆サイで自分を売り込み指名をもらうという方法でした。

爆サイに、自ら◯◯ちゃん、かわいくてめっちゃよかった。
また指名する。
などのことを書き込みしたところ、そこからある程度は指名も増えてました。
ところがある日爆サイを見ると心折れてしまいそうな誹謗中傷の嵐。

  • ブス、口もアソコも臭い。
  • サービス全然だめ。
  • 二度と指名しない。
  • などなど

後からわかったことですが、同じ店の子が私の指名が増えたことを妬み、このような書き込みをしてることがわかりました。
私は元々気が弱く直接言う勇気もなかったので最終的にはお店を辞めました。

ですが、辞める前になんとかその子に一泡吹かせてやろうと思い、その子が愛用していた携帯をコッソリ抜き出しトイレに投げ入れてきてやりました。

対策、解決方法について

解決法とは言えませんが、元々その子もパソコンなどは持っておらず携帯のみでしたので、しばらくの間、誹謗中傷の書き込みはなくなりました。
私のやり方も姑息だとは思いましたが、悔しかったら実力で指名とってみろよと思いました。

20代男性

私が爆サイで誹謗中傷を受けるようになったのは、爆サイでの投稿にハマりすぎたためです。
もっと冷静に客観的な書き込みをして、誰が書いたのか絶対に特定されないような書き方をすべきだったのに、なんとなく分かるような書き方をしたために、私の書き込みが気に入らない人間から誹謗中傷を受けるようにしました。

もちろん、完全に私である事が特定できるような書き込みはしてませんでした。
ですが、そこが地域に詳しい掲示板であるという事を忘れてもっといろんな人が見ているような掲示板と同じような感覚で書いてしまったのが失敗でした。

それでなんとなく私であると感づいた人間から私の事に関する誹謗中傷が始まりました。
それにかなり嘘の情報があって本当に恐怖を感じました。

対策、解決方法について

それでこれをこのまま放置していたら狭いコミュニティなのですぐにその誹謗中傷が広まると思ってすぐに削除しなければいけないと思って削除の仕方を調べてなんとか削除してもらえました。

もしすぐに削除してもらおうと思わなかったら大変な事になっていたと思います。

でも何とか削除依頼をして誹謗中傷のコメントを削除してもらって大事にならずに済みました。これがもう少し遅れていたら
とんでもない噂が流れてしまうところでした。

年齢不詳男性

当時働いていた会社であった出来事です。
年末を迎え、忘年会の際に私は余興としてギターを披露しました。
これは会社の同僚と一緒に趣味で弾いていたもので、人に見せるようなことはしたことがありませんでした。
そのギター演奏をしていたことが非常に皆さんがびっくりしたようで、演奏後にお褒めの言葉をいただきました。
その際に数人の女性と趣味が合い、飲みながら楽しく話をしていました。
2次会を終えて皆さんは解散しましたが、私と数人の女性メンバーで3次会まで行ってカラオケをしたり、趣味について語ったりと、時間を忘れて話をしていました。

そして数日後の事です。
私は時々爆サイを閲覧することがあったので見ていると、どうも私の勤めている会社についての板がありました。
そこでクリックしてみると、自分が先日披露した演奏についての誹謗中傷が書かれておりました。
「下手すぎ」だの「よく人前であんなへたくそな演奏できるな」だの、言われたい放題でした。
その中で「○○(私)が○○と○○連れてホテル行ってたぞ」と何の証拠もなく発言されていて、私は非常に憤りを感じました。

対策、解決方法について

サイト管理者へ通報し、削除を求めました。
ただちに削除されたので良かったですが、会社の中でそういったことを平気でしてしまう人間がいるのだと考えたら、仕事すらばかばかしくなり、結局翌年の春、私は当時勤務していた会社をやめ、新しい友人の会社に勤めることとなりました。

20代女性

私が爆サイに書き込まれたのは2017年10月頃、私が勤めているお店はチェーン店なのですが、そのお店の専用の爆サイがあるのです。
他のスタッフの方々の悪口が書いてあるのは勿論、常連のお客さん同士の軽い喧嘩のような会話を、サイトの中でよく見ます。

最初は私に対しての内容は書かれていなかったのですが、ある時から私の事について書き込む人が現れたのです。
サイト内で会話している状態だったので、誰が書き込んだというのが全くわかりません。
私自身、仕事でお客さんに何かしただろうかと思うくらい、私への悪口が書かれていました。

私は嫌だなと思うお客さんに対して顔に出てしまうらしく、その姿を見て、気分が悪くなったということが書いてありました。
最初はそうでもなかったのですが、その言動は日に日にエスカレートしていったのです。

対策、解決方法について

これはまずいと私は思い、その対策として、削除依頼をすることにしたのです。
爆サイでは、画面の最下部に削除依頼フォームというのがあるのですが、そこにコメント番号を記入し、削除理由を書くのです。
これだけで少しでも改善させることができます。

爆サイで同じように書き込まれたという方は、ぜひ試してみてください。

30代男性

私は関西のある県の介護施設で施設長をしています。
爆サイと言われるサイトの存在は知らなかったのですが、ある日、同じ施設で勤務する部下から話しがあると呼び出されました。
部下から「このサイト見てたんですけど、関西の福祉の掲示板に、明らかにウチの施設の事が書かれてます。
しかも内容は施設長に昔ひどい捨てられ方をして恨んでいると・・・。」と言われました。

確認してみると、イニシャルなどで伏せてはいますが、少し調べればすぐに私が勤務する施設である事が分かる内容でした。

対策、解決方法について

恥ずかしながら私にもある女性に心当たりがあり、部下には他の職員に内密にするようにお願いし、昔交際していた女性に連絡を入れました。

女性には私にも非があった事を謝罪しつつ、この書き込みが営業妨害になりかねない事を説明すると、大変な事をしてしまったと反省してる様子でした。
なぜ私が施設長だと知ったのかを問いただすと、ある転職サイトでたまたま私のインタビューを見つけた事だったそうです。

今の所、まだ施設の本部には知られてない事を説明し、双方の事を考えて削除するよう話を付けました。
その後、掲示板から書き込みの内容は削除されましたが、知らない間に誹謗中傷されていた事を考えると、インターネットというのは本当に恐ろしいものだなと実感しました。

20代女性

私は以前地元のキャバクラで働いていました。
かなりの田舎なので、関東のようにお店の数があるわけでもなく、正直いってキャバクラと言っても名ばかりの、キラキラしたシャンデリアとか、マンツーマンで必ず女の子がつくとか、そのようなことはありませんでした。
その為なのか、お店に関する情報交換は「爆サイ」で行われていたようです。

私がそれに気がついたのは、ある日初めて来たお客さんが私を指名したからでした。
私の店には写真もなく、女の子の顔見せもしていないので、入ってすぐに指名というのはほぼ有り得ませんでした。
そこでどうやってお店に来てくれたのかを聞くと、爆砕を見たとのこと。
さらにはその店にはアフターがなく、もし勝手にしようものなら罰金だったので誰もする人は居なかったと思うのですが、その人曰く、私はアフターをしてくれて、さらには性行為までしてくれる、そのような営業方法を取っているということが書かれてあったようです。

その時初めて爆サイを私自身も見ましたが、確かにそのようなことが書かれていました。
さらには彼氏がいるとかいないとか、店長と出来ているとかいないとか、店に来たことがなければわからないような内容のことが書かれている時もありました。

対策、解決方法について

立派な営業妨害ではないかと思い削除申請をしたものの、削除されることは無いままその店を辞めたので、その後その店がどうなったのかはわかりません。
あの当時はかなり気にして会話にも差し支えたのを覚えています。

20代女性

去年の冬頃に、知らない携帯番号から着信が頻繁にくるようになり出てみたところ男性で今から逢える?との内容でした。
私は全然知らない人からで誰かと間違えているのでは?と思いましたが名前まで知っていたのでびっくりしました。

その後も同じような内容の電話が何回かありどこで番号を入手したのか聞いてみると爆サイの○○件○○市住みというところに私の番号と援交を匂わせるような書き込みがあったとのことでした。
実際に見てみたところ誰かに私の携帯番号と下の名前を出されており唖然としました。

携帯電話を買ってから一度も番号を変えていないため色んな方が知っていたので誰かはわかりませんでした。

対策、解決方法について

中傷されていると思い対策としては携帯番号を変えて本当に親しい人にしか番号を教えないようにしようと思い後日新たなスマホに変えました。
それ以来そのようなことはなくなりいつの間にか爆サイの書き込みも削除されていました。

何度も携帯番号の変更はできないので今後は番号を色んな人に教えないようにしていきます。
非通知は拒否設定にし知らない番号から着信があって変な内容であれば着信拒否を使っていきます。

あまりにもしつこいようなら警察に相談しようと思います。

さいごに

爆サイの誹謗中傷の体験談について紹介しました。

経緯や対策方法もさまざまでしたが、個人で削除依頼を行っても誹謗中傷が削除されない、削除されてもまた復活するなどの事態になってしまいます。

爆サイに誹謗中傷を書き込まれたら、誹謗中傷対策には、プロに相談するのが一番です。
当サイトでは、風評被害バスターズの爆サイの書き込み削除サービスをおすすめしています。